「断れないよなぁ(汗)」

HMM−JAPANさくらんぼの村上PONTA和之(むらかみポンタかずゆき)です。

ある年の花見での出来事

当時、さくらんぼで最高齢のご利用者

あと2年で100歳

さくらんぼのウッドデッキに出て、ポカポカ陽気の中、お花見

そのご利用者が
「このおかき、美味しいよ。あんたも一つよばれな。」

えっ?

そのおかき、明らかに、さっき、口に含んでいたよな?

あれ?

あのおかきは食べてしまったのか?今、PONTAにくれようとしているのは、新しいおかきか?
一体どっちなんだ…?

頭の中を、グルグルといろいろな記憶がめぐっているが、何一つ、ハッキリとした記憶は無い。

遠慮する返事をするのも、この花見の楽しい雰囲気をぶち壊してしまう。

えいっ!喜んでいただいてみよう!

触った感じでは、おかきの固さは保っているし、濡れている感触もない(笑)

大丈夫だろ!っと口の中におかきを運ぶと…

まるで高級な牛肉やお寿司のごとく、ホロッとおかきが口の中で溶けるではありませんか(泣)

98歳のおばあちゃんと間接キッス

何ともほろ苦い(笑)

そして、また別のご利用者と‥

その年、歳女の96歳のおばあちゃん
当時、さくらんぼで最高齢

その日は、何とも調子よく、いつもと比べて、口数も多い1日

その日は、あるご利用者さんの誕生日会

お祝いのケーキをみんなで食べている時
「あんたも一緒によばれよな。せっかくのお祝いのケーキやから。こっちは私、口つけてないから…。」

いや、明らかに、さっきあんたがカジッた跡が…

でも、これほど調子よく話しかけてくることは稀なご利用者さん

ここで断っちゃ、申し訳ないので、食べることに…

どうも最高齢のご利用者さんと、食べるものの縁の強いPONTAなのでした…

著書一覧:https://kazponta.com/profile/

「必ず繁盛店!売場演出の極意」(同文館)
「デイサービスオーバー90 マーケティング」(日総研出版)

コンサルティングスタンス:https://kazponta.com/mc/

あなたの会社・お店の『売れる!儲かる!一番商品・一番サービス』を
正しく見つけて、大きく育てて
商圏内のお客さんが買わずにはいられなくなる販売促進の方法を
自分ごととして考え抜く『売上アップマーケター兼経営コンサルタント』